シミウス、口コミ&効果

 

マッサージは日焼けをしていてもやっていいかどうか気なりませんか

 

スキンケアやファンデを忘れて外出して、日焼けの経験はないでしょうか。

 

日焼け後にマッサージしていいかどうか、悩みますね。

 

紫外線をたくさん浴びて、できれば肌を整えたい気持ちが強くなり美白化粧品を使いたくなりますね。

 

しかし、日焼けは軽いやけどということはご存知でしたでしょうか? いつも問題なく使っている化粧品も、日焼け後は刺激になることがあります。

 

化粧品の成分に詳しい人以外は、避けたほうが肌のためになります。

 

シミウスジェルも、敏感肌でも使えるジェルですが日焼けの後は控えたほうが肌のためです。

 

日焼け後は、肌を冷やして刺激が少ない保湿ローションでケアしましょう。

 

日焼けをした日のマッサージは、しないほうがいいということが答えになります。

 

赤くなっていなくても、日焼けはしているので気を付けましょう。

 

肌の状態が傷ついています。

 

少しでも日焼けしたと思ったら、マッサージをやめて化粧品も選ぶということがポイントです。

 

 

シミウスはべたつくのでは?

 

シミウスは美白ジェルの中でも人気が高い商品ですが、ベタつくのではないかと疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実際に使用した方は、シミウスジェルはベタベタしないと感じている方が多いのです。

 

もちろん個人差がありますので、べたつきを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

肌環境が整っておらず、栄養を取り入れる用意が出来ていない場合、ベタつく原因になってしまいがちです。

 

シミウスジェルを使い始めて間もない方は、肌に吸収されずにジェルが残ってしまい、ベタベタすると感じやすくなってしまうかもしれません。

 

しかし、シミウスジェルを使ってマッサージを続けていくと、肌環境が少しずつ整っていきますので、有効成分の浸透率が高くなり、ベタつきを感じなくなっていくと思います。

 

シミウスジェルはベタつかないのに、保湿力はしっかりある商品です。

 

1回目で解約可能な定期コースがありますので、試しに1つ使ってみてくださいね。

 

 

マッサージするとシミに効果が?

 

マッサージをする事は、シミ対策に効果があるのでしょうか? シミとマッサージって、一見関係が無いようなものに感じますよね。

 

実はよく聞く、「マッサージでシミを追い出す」と言う表現は、出来たシミに対して、マッサージをする事でお肌のターンオーバーを促し、お肌から垢と一緒にシミが剥がれ落ちていくということだったんです。

 

そしてターンオーバーの周期は20代では約28日といわれ、30代、40代と上がるにつれ、その日数はどんどん遅くなってしまいます。

 

年齢を重ねるごとに、お肌の生まれ変わりには時間がかかってしまうと言うことなんですね。

 

生まれ変わりを待つということは、シミがお肌に長期間とどまるということで、その間にシミがどんどん濃く大きくなってしまうこともあります。

 

このようにターンオーバーによるお肌が生まれ変わりの周期は、年齢によって長かったり、短かったりとあるのですが、ターンオーバーによりお肌を生まれ変わらせるには、お肌を作っているところに必要な栄養分が充分行き渡っていないといけません。

 

必要な栄養分が不足していると新しいお肌を作ることはできません。

 

そしてその栄分分は、血液からできています。

 

血液の流れ、血流は年齢とともに悪くなってしまいがちです。

 

その結果ターンオーバーも遅くなってしまうということです。

 

そこで血流の流れを良くしていく方法として挙げられるのがマッサージなのです。

 

マッサージで血行を良くすることにより、お肌のターンオーバーを20代の若い頃に近づけて行こうということです。

 

そうすることで、シミをより早く、外に出すことができるようになるんです。

 

結果から、このようにマッサージをすることで、血行が改善されシミをより早く、薄くしていくことができるんですね。

 

 

プラセンタエキスとはどのような成分なのでしょうか?

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルに含まれているプラセンタエキスは、美白成分として話題のようです。

 

それでは、どのような効果が狙えるのでしょうか。

 

そして、プラセンタエキスとは何なのでしょうか。

 

英語で「プラセンタ」の意味は「胎盤」です。

 

胎盤は哺乳類の母親と胎児をつなぐ非常に大切な器官です。

 

胎盤によって胎児がお腹の中で成長するために不可欠な栄養分を多く含んでいるのです。

 

その胎盤から抽出したものをプラセンタエキス呼んでいます。

 

プラセンタエキスはシミの原因となるメラニンの生成を抑制する機能があると言われています。

 

すなわち、シミを生成させないようにするということです。

 

さらに、お肌のターンオーバーを促してくれる働きもあるようです。

 

出来てしまったシミをすぐに消すということは不可能です。

 

シミはお肌のターンオーバーと共に徐々に排出されていくことで、薄くなっていくからです。

 

シミをケアするには、まずシミを増やさないようにすること、そして出来てしまったシミを排出するという2つが欠かせません。

 

プラセンタエキスはこの両方のケアをしてくれる嬉しい成分なのです。

 

 

オールインワンって乾燥しやすいのかな

 

オールインワンジェルは乾燥しやすいと耳にしますが、本当はどうなのでしょう。

 

など、10役も担っている優れたメビウス製薬のシミウスホワイトニングリフトケアジェルです。

 

世間では、オールインワンジェルの特徴として肌が乾燥すると言われています。

 

では、シミウスホワイトニングリフトケアジェルはどうなのでしょう。

 

商品にもよりますので一概には言えませんが、オールインワンジェルが乾燥すると言われているのは、水分が肌に浸透していないためだと考えられます。

 

一般的に使用する化粧品は、化粧水・美容液・乳液・クリームの順番になっていますよね。

 

クリームを最後に使用するのは油分を多く含むため、クリームの後に化粧水を使用しても浸透しないからです。

 

オールインワンジェルは化粧水、乳液、クリームが一緒に入っているので、肌に水分が浸透していく前に含有している油分に蓋をされてしまうため、浸透しきれないことで乾燥しやすくなっていると考えられます。

 

では、シミウスホワイトニングリフトケアジェルはどうなのでしょう。

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルも同じオールインワンジェルですので、同じように乾燥しやすいのでは?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

シミウスジェルは、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プラセンタエキス」「シコンエキス」などたくさんの保湿成分を多く含有しています。

 

口コミを見るとわかるように「肌が潤う」「乾燥しない」と言っている方が多くいらっしゃいます。

 

そして、オールインワンジェルにはない、このジェル特有のマッサージができることで血行がよくなり、肌の隅々に保湿や潤い成分が浸透できることに繋がるのです。

 

簡単に言いますと、オールインワンジェルの欠点である乾燥しやすい点をマッサージすることで、補っているということです。

 

ですが、肌の乾燥度合いは人それぞれ違いますので、何をしても乾燥するという方は、ジェルの前に化粧水を使ったりなどのオリジナルな使い方を考えてみることをお勧めします。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ